福岡・赤坂の美容室アプレ

アプレは福岡市中央区赤坂けやき通り沿いの美容室です。

24時間受付OK!ネット予約はこちら

アプレのブログ

ヘアカラー

カラーと白髪染めの違い

「オヤマダさん、私まだ普通のカラーでいいですか?そろそろ白髪染めじゃないとダメですか?」

 

 

と、妙齢の女性ゲストからよく聞かれます。

 

今日はこの

「普通のカラーと白髪染めの違い」

についてです。

 

お客様の多くは「普通のカラー」と「白髪染め」の2種類で区別している方が多いのですが、美容師はそういう区別をしていないんですよね。

 

なぜなら皆様が思う「普通のカラー」と「白髪染めのカラー」って同じものなんですよ。

 

(え?オヤマダさんバカなの?同じなわけないでしょ!)

 

という声が聞こえますが、実は同じ「アルカリ性の酸化染料カラー」なんですよ。

 

ただ、カラー剤に含まれるブリーチ剤の量と、染料の種類や量が違うだけなんです。

 

このようにヘアカラーチャートも「普通のカラー」「白髪染め」が一緒になっている商品もあります。

 

違いは「白髪も染まるカラー」の方が、普通のカラーに比べてブリーチ力が強く、染料が多く配合されています。

 

私はこちらの方がダメージが強いと考えています。

 

 

そして「白髪も染まるカラー」は白髪をカバーする為にブラウンがベースになっています。

 

なので、表現する色味の幅が比べると少ないですね。

 

 

なので、このタイプのカラー剤を使っている場合、お客様の白髪の量や生えている場所によって塗り分けをしたり、2種類のカラー剤を混ぜることで勝手に対応しております。

 

例えば多いのが、顔まわりの生え際だけ白髪があって、あとはほとんど目立たない場合。

 

こういった場合は顔まわりだけ「白髪の染まるカラー」をして、あとは普通のカラーを使います。

 

その方が色味は豊富だし、ダメージは少ないですからね。

 

そして何年かしたら、残念ながら白髪は増えていってしまいますので、いつの間にか「普通のカラー」から「白髪染め」に変わっていることが多いですね。

 

なので、アプレのお客様、安心して任せていてください。

 

 

それではまた

 

 

 

 

 

美容室アプレ
福岡市中央区警固2−18−17
SHOWAけやき通りビル4F
 
簡単便利なLINE予約はこちら。
  友だち追加数
予約はトークからどうぞ!(詳しくはこちらからLINEでの予約の仕方
 
 フェイスブック申請大歓迎です小山田修のフェイスブック

 

2018年02月07日
オヤマダ オサム

ページの先頭へ↑