福岡・赤坂の美容室アプレ

アプレは福岡市中央区赤坂けやき通り沿いの美容室です。

24時間受付OK!ネット予約はこちら

アプレのブログ

oyamada

進路は美容師!

先日、お客様から

 

「甥っ子が美容師を目指して美容学校に行くんですよ」

 

という話を聞きました。

 

高校3年生のこの時期、将来のやりたいことが決まってない方もいらっしゃいますが、こうして進路が決まっている方もいるんですよね。

 

夢を目指して頑張って欲しいと思います。

 

が、

 

夢破れて美容師を諦める人が多いのも事実です。

 

なぜか?

 

「向いてないからです」

 

美容師辞めた奴がよく

 

「美容師は給料が安い」

「美容師は拘束時間が長い」

「美容師は土日休みがない」

「店長がどうたら」

 

なんて文句たらたらSNSに書き込んでいますが、そんなこと全くないですよ。

 

それは「美容師が」ではなく、その人が働いたその「美容室」がそうだっただけです。

 

混同しないで欲しいですね。

 

だからその本人が転職して、その不満を解消出来るところに勤めたら良いだけです。

 

それでもその不満が解消されないんだったら、美容師は向いてないから早く辞めたほうがいいですよ。

 

私も含めてですが、こうして数十年も美容師として飯を食っていってる人は、少なくとも美容師という職業が「向いていた」んですよね。

 

ではどういう人が美容師に向いているのか?を考えていきましょう。

 

1・健康な人

 

美容師を辞める理由の一つに、体力的な問題や手荒れなどがあります。

 

立ち仕事でお湯や薬剤を扱う仕事ですから、健康で体力があり、手荒れなど無い方が向いていますね。

 

 

2・おしゃれな人

おしゃれの基準って、年代やそのお店のイメージによっても違うのですが、少なくとも

 

・1シーズンに1枚も服を買わない

・毎日同じ服(靴)でも気にならない

・着たい服を着て、どう見られるかは考えない

 

という人は向いてないでしょう。

 

でも制服で働くお店もありますから、そういうお店で働くのもいいですよ。

 

 

3・技術を身に付けることが楽しいと思える人

 

美容師っていろんな技術を身につけなければいけません。

 

技術もどんどん進化していきますからね。

 

これを

 

(大変だな〜、やりたくないな〜)

 

と思う人よりも

 

(なにこれ楽しそう!)

 

と、思う人の方が向いてますね。

 

 

他にもありますが、それはまた次の機会にでも。

 

 

それではまた

 

 

 

 

美容室アプレ
福岡市中央区警固2−18−17
SHOWAけやき通りビル4F
簡単便利なLINE予約はこちら。
  友だち追加数
予約はトークからどうぞ!(詳しくはこちらからLINEでの予約の仕方
2019年01月27日
オヤマダ オサム

ページの先頭へ↑