福岡・赤坂の美容室アプレ

アプレは福岡市中央区赤坂けやき通り沿いの美容室です。

24時間受付OK!ネット予約はこちら

アプレのブログ

oyamada

新しい営業電話対策

年末でみなさんお忙しい日常をお過ごしのことかと思います。

 

 

アプレもおかげさまで忙しい師走になっております。


 

さて、忙しい時に迷惑なのが営業電話ですよね。

 

アプレではほとんどウェブ予約やLINE予約なので、電話が鳴ることが少なくなりました。

 

しかし、営業電話はいまだによくあるんですよね。

 

(シャンプーしてると電話に出られません)

 

お客さんをお待たせしていることも多いので、営業電話とわかったら

 

「今、接客中なので・・・」

 

と言って切ることにしてますが、最近はそれが進化したのでみなさんにもシェアしますね。

 

特に美容師で営業電話の対応に困っている方は真似してみてください。

 

では再現しますね。

 

トゥルルルル・・・・

 

「はいアプレのオヤマダです!」

 

「お忙しいところすみません、◯◯と申しますがオーナーさ

 

ガチャッ!!

 

ツーツーツー

 

 

そう、その方法とは「いきなり受話器を置く」です。

 

もう対応する時間すら無駄なので、営業電話とわかった瞬間に受話器をそっと置きます。

 

(そんな失礼な対応出来ない!)

 

と、思います?

 

業者から名簿を買って、迷惑を顧みず無作為に電話かける方が失礼ですよ。

 

それにね、相手も仕事でやってるんですよ。

 

みんながみんな話を聞いてくれるわけじゃないとわかってますよ。

 

それなら一瞬で切られた方が、次の見込み客に当たれるので効率的でしょ。

 

逆にいろいろ話を聞いたり雑談したりして長引かされた挙句、商談に持ち込めない方が嫌なんですって!

 

それに私は営業電話の相手に対して断る時、イライラから口調が荒くなってたんですよ。

 

で、それをフロアにいるお客さんも聞いてたりするわけよ(笑)

 

しかし、いきなり電話を切る方法だと、お客さんは

 

(あ、間違い電話だったのかな?)

 

くらいにしか思わないでしょ。

 

それに実際にやってわかったんですけど、いきなり切ったからといって、またすぐかけてくるケースはありません。

 

先ほども述べたように、向こうも仕事だから次々にこなす方が大事なんですよ。

 

店舗型のお店と営業電話の戦いはもうしばらく続くと思いますが、対応方法の一つとして

 

「いきなりガチャリ」

 

をお勧めします。「いきなりステーキ」みたいでいいでしょ?

 

 

それではまた

 

 

美容室アプレ
福岡市中央区警固2-18-17
SHOWAけやき通りビル4F
簡単便利なLINE予約はこちら。

  友だち追加

予約はトークからどうぞ!(詳しくはこちらからLINEでの予約の仕方
2019年12月09日
オヤマダ オサム

ページの先頭へ↑