福岡・赤坂の美容室アプレ

アプレは福岡市中央区赤坂けやき通り沿いの美容室です。

24時間受付OK!ネット予約はこちら

アプレのブログ

出来事

子供がメイクアップアーティストになりたいと言ったら

以前、「子供が美容師になりたいと言い出したら」という記事を書きました。

 

私の結論は「お金のかからない通信教育で免許を取らせる」でしたね。

 

そして昨日、就職を控えたJK3(高校3年生女子)の中で、

 

「メイクアップアーティストになりたい」

 

という方が少なからずいるという話を聞きました。

 

しかも美容師免許を取るでもなく、地元のメイクアップ学校に行くというのです。

 

おそらく、メイクアップアーティストになりたいと考えるJK3は、学校に行ったら将来タレントのメイクが出来るくらいにしか考えてないんじゃないでしょうか?

 

ま、無くもないけど、可能性は0.1%くらいじゃないですか?

1000人に1人って感じ。

 

メイクの学校に行ったところで、就職なんてほとんど期待できないですよ。(ちなみにオヤマダは18年前にメイクスクール通ってます)

 

良くてメーカーの美容部員さんじゃないかな?

 

でも美容部員さんとメイクアップアーティストって、似て非なる職業ですよ。

 

前者はあくまでもメーカーの販売員ですからね。

 

 

では、もし私の娘が「メイクアップアーティストになりたい」と言い出したらどうするか?

 

を3つお話ししますね。

 

 

ひとーつ!

・絶対美容師免許は取れ!

 

メイクアップアーティストに限って言えば免許は必要ありません。

 

しかし、美容師免許を持っている人が多いです。なぜなら、その道に進むにはやはり美容師としての経験が重要になってくるのです。

 

時間もお金もかかりますが、その方が近道になりますよ。

 

 

ふたーつ

・東京に出るべし

 

メイクアップアーティストという職業の必要絶対数が圧倒的に違います。

 

福岡にいても限られた会社しかありません。やるなら東京一択でしょう。

 

みっつ

・特にありません。

 

と、言いたいところですがあります。

 

・メイクスクールはちゃんとしたところ選べ!!

 

ハッキリ言いましょう。メイクの専門学校は適当なところが多いです。

 

通っている間はいろんなことをやって楽しく過ごせると思います。

 

が、終わってみたら仕事に役立つことは何も無く、一体これからどうしたらいいの?という結果になることでしょう。

 

メイクスクールはちゃんとしたところを選ぶべきです。

 

私が通ったのは福岡の某メイクスクールですが、子供がなりたいというなら東京のSABFAに行かせますね。

 

 

私も出来ればここで習いたかった!!

 

ここは美容師の資格を持つ人しか行けない資生堂がやっているスクールですが、クオリティーは高いし、卒業生で活躍している人も多いです。

 

周りは美容師だらけですから、向上心の塊ですよ。

 

そんな環境で学ばないと、メイクアップアーティストなんて職業は務まらないんじゃないかな?

 

ちなみに私が行ってたメイクスクール、求人なんてほとんどきてませんでした・・・

 

私は美容師だからいいものの、周りはなんとか自力で就職を探していましたよ。美容部員とか美容室の受付とか。

ま、18年前の話ですが・・・

 

 

もし、子供さんが「メイクアップアーティストになりたい!」と言い出したら、この記事をちょっと思い出してくださいね。

 

最後にメイクアップアーティストを目指す人のサイトがあったのでリンク貼っておきますね。

 

 

それではまた

 

 

 

美容室アプレ
福岡市中央区警固2−18−17
SHOWAけやき通りビル4F
 
簡単便利なLINE予約はこちら。
  友だち追加数
予約はトークからどうぞ!(詳しくはこちらからLINEでの予約の仕方
 
 フェイスブック申請大歓迎です小山田修のフェイスブック
2017年11月15日
オヤマダ オサム

ページの先頭へ↑