福岡・赤坂の美容室アプレ

アプレは福岡市中央区赤坂けやき通り沿いの美容室です。

24時間受付OK!ネット予約はこちら

アプレのブログ

美容師のこと

美容師の給料は安いのか?(リアルな数字付き)

美容業界内では

「一般的に美容師の給料は安いと思われてる」

ということになっております。

 

みなさんそう思ってます?

 

重労働、低賃金、休みが少ない・・・

 

何となくイメージ悪いですかね?

 

それとも逆にゆうこりんの元旦那のように

 

派手 高収入 遊び好き

 

というイメージもあるのでしょうか?(笑)

 

ということで、今日は美容師の給料についてのお話です。

 

 

 

リアルな数字を言いますけど、

 

まりちゃんのお給料は17万円です。

 

ま、求人情報にも書いてるので問題ないですよ。

(来月上がる予定ですが)

 

2年間200万円ほどかけた

専門学校卒業でこの金額です。

 

これを妥当と見るか、安いと見るかは

人それぞれでしょう。

 

ここから順調なら

毎年3000〜10000円ほど昇給します。

 

そして技術が出来るようになり、

お客様を担当するようになると

20万円ほどになります。

 

この辺りは、どこのお店も

そう大差ないと思います。

 

これも妥当と見るか、安いと見るかは

人それぞれでしょう。

 

で、

 

問題はここからです。

 

スタイリストと言われる

お客様を担当する美容師になると

 

その人のスキル=給料の額

 

という風に変わってきます。

 

(画像はイメージです)

 

これからさらに成長して

たくさんのお客様から喜んでもらえると

ぐんぐんお給料は上がってきます。

 

しかし、現状に満足して

成長や変化を拒んいると、お給料も変わりません・・・。

 

美容師は

「勤続年数が上がればお給料も上がる」

という職種ではないのです。

 

 

なので、若い美容師で

「美容師は給料が安い〜!」

と言ってる人は、

職種を変えたほうがいいと思いますし

 

そこそこの年数美容師やっていて

『うちは給料が安い〜!』

と言ってる人は

 

働いているお店を変えるか

独立すれば給料は上がるかもしれませんよ。

 

なので、皆さんが美容師に向かって

「給料安いんでしょ?」

と言うのは、暗に

 

「あなた、仕事出来ないんですよね」

 

というようなものなので、お気をつけください。

 

また美容師自らが

 

「給料安いんだよ〜」

 

と言う人は、まあそういうことなので

温かな目で見守ってやってください。

 

 

なお、オヤマダは個人事業主の為

給料という概念が15年ほど失われているのでご了承下さい。

 

 

夜中にラーメン食べるほどは稼いでます。

 

 

それではまた明日

 

 

簡単便利なLINE予約はこちら。
友だち追加数
予約はトークからどうぞ! (詳しくはこちらからLINEでの予約の仕方

 

オヤマダのダイエットブログはこちらから

 

フェイスブック申請大歓迎です 小山田修のフェイスブック

 

電話での予約は092-716-7456
(スマホからは番号をタップしてください)
 
または24時間受付ウェブ予約
 
自分の為のメイク教室ブログ
http://ameblo.jp/apres-makeup
 

 

2017年04月15日
オヤマダ オサム

ページの先頭へ↑