福岡・赤坂の美容室アプレ

アプレは福岡市中央区赤坂けやき通り沿いの美容室です。

24時間受付OK!ネット予約はこちら

アプレのブログ

読書

なんて言って勉強させる?

夏休みも終盤を迎えております。

 

子供達は宿題に追われる人も多いでしょうね。

 

先日お客様から

 

「子供が宿題をしないんですけど、なんて言ったら宿題をするようになりますかね?」

 

と、聞かれました。

 

私の答えは

 

「何を言っても宿題をするようにはならないですよ」

 

という身もフタもないものでした。

 

そんな魔法の言葉なんてある訳ないですよ。

 

極端に「宿題したら1万円あげる」とでも言えばするかもしれませんが、そういう事じゃないですよね。

 

その考えの根底にあるのは

 

「人は人を変える事は出来ない、変える事が出来るのは自分だけ」

 

というものがあります。

 

 

だから、いくら「宿題しなさい!後で困るわよ!」と言っても子供が宿題をしないのであれば、もっと言うんじゃなくて、言い方を変えないといけません。

 

多くの場合、「宿題しなさい!後で困るわよ!」というのを大きな声で言うか、「何度も言わせないで」としか言ってないと思います。

 

自分の時を思い返したらわかると思うのですが、そう何回も同じ事をギャーギャー言われたら、

 

(はいはい、また始まったよ)

 

と思って、軽く聞き流す術を覚えます。

 

だから何度同じ事を大きな声で言っても結果は同じなんですよ。

 

(じゃあどうしたら良いのよ!)

 

とお怒りの皆様、まあまあお茶でも飲んで落ち着いてください。

 

先程「自分が変わらなきゃ」と書きましたが、変わる為には心構えとか、意識とかいうものでは難しいんですよ。

 

忘れちゃうから。

 

だから、自分が変わりたいと思ったら、新しい知識を入れてみてください。

 

子供に勉強させたいと思うのであれば、まず親が勉強してください。

 

そして考え方、伝え方、世代間のギャップを学んで、自分も成長してみましょう。

 

あなたが変われば周りもきっと変わります。

 

そういった事を学ぶのにおすすめの本です

 

 

 

こういった悩みに対するオヤマダの実際の対応は、お店で聞いていただければできるだけ詳しくお話ししますね。

 

 

それではまた

 

 

 

美容室アプレ
福岡市中央区警固2−18−17
SHOWAけやき通りビル4F
簡単便利なLINE予約はこちら。
  友だち追加数
予約はトークからどうぞ!(詳しくはこちらからLINEでの予約の仕方

 

 

2018年08月18日
オヤマダ オサム

ページの先頭へ↑