福岡・赤坂の美容室アプレ

アプレは福岡市中央区赤坂けやき通り沿いの美容室です。

24時間受付OK!ネット予約はこちら

アプレのブログ

読書

夏の読書感想文

夏休み明けの3日間、大変多くのお客様にご来店いただきました。

 

皆様ありがとうございます。

 

本日21日月曜日は定休日のためお休みとなります。

 

明日22日火曜日は午前中満席です。午後からの予約を受付けております。

 

ご予約はWebかLINEからどうぞ。

 

休み中に読んだ本の紹介です。

 

学生時代はあんなに嫌だった読書感想文ですが、今や誰に頼まれるでなく書いちゃってますからね(笑)

 

今回もKindleで

 

同じ病院で働く、同級生だった医者3人。

 

院長の息子であり、副院長の福原はどんな難病にも強く生を望み、自らを鼓舞して患者と向き合う。

 

「死神」とのあだ名を持つ桐子は、「死」に向き合い、ただ生きるだけの人生よりも、限られた時間を自分らしく生きることを勧める。

 

そんな両極端な考えの二人とは対照的に、「死」が日常の出来事として事務的になっている音山。

 

その3人が、友情と生死を間近にすることになり、医者としての信念を再確認することに・・・

 

 

 

グイグイ引き込まれるように読み進んじゃいました。

 

私自身は桐子のような冷静で合理的な考えに近いんだけど、過去には福原のような熱さとパワーがあったよな〜。

 

で、時には音山のように自分の考えに自信が持てず、信念を持って行動できる人を羨ましく思ったり。

 

前回に続き、病気をテーマにした本だったけど、自分自身がそういう年齢になってきたからこそ、感情移入して読めるんでしょうね。

 

皆様もぜひ。

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

美容室アプレ
福岡市中央区警固2−18−17
SHOWAけやき通りビル4F
 
簡単便利なLINE予約はこちら。
  友だち追加数
予約はトークからどうぞ!(詳しくはこちらからLINEでの予約の仕方
 
 フェイスブック申請大歓迎です小山田修のフェイスブック

 

2017年08月21日
オヤマダ オサム

ページの先頭へ↑