福岡・赤坂の美容室アプレ

アプレは福岡市中央区赤坂けやき通り沿いの美容室です。

24時間受付OK!ネット予約はこちら

アプレのブログ

アプレのこと

美容室でおまかせってアリ?

新元号にお札のデザイン一新。

 

変化がある時は、誰かが決めてるんでしょうが、その決定のプロセスは多大な労力がかかってそうですね。

 

我々美容師も、お客様から

 

「おまかせで」

 

と言われて、ヘアスタイルの決定権を得ることがあります。

 

そこで今日の本題。そもそも「美容室でおまかせってアリ?」なんでしょうか。

 

 

答えから言います。

 

 

 

 

ナシです!

 

 

 

意外でしょ?

 

 

実際はお任せのお客さんも多いんですが、それは常連さんで

 

(信頼関係が築けてるな)

 

という方です。

 

中には「黙って座っといて」なんて言われてしまう方も・・・(ヒドい美容師だ)

 

 

私の場合、常連さんが多いので結果的にそうなってますが、例えば初めてのお客さんが

 

「おまかせで」

 

と言ってきても、普通にカウンセリングしますよ。

 

初めての方の「おまかせ」は

 

「あなたの好なヘアスタイルにしていいですよ」

 

ではなく

 

「私に合うヘアスタイルを考えるのをまかせます」

 

「自分で考えてもいつもと同じだからまかせます」

 

「今までいい感じのヘアスタイルになったことがないので、願いを込めておまかせします」

 

「なんて伝えたらいいのかわからなくてついおまかせと・・・」

 

「プロに意見するのも申し訳ないのでおまかせと言っちゃう」

 

などと、ネガティブな思いもあるんですよ。

 

これ、私は美容師ということを隠してよその美容室に行くんですけど、プロの私でさえ初めての美容室ではこんな心境になって

 

「あ、あとはおまかせで・・・」

 

なんて言っちゃいますもん(笑)

 

 

 

なので、その「おまかせ」の中に何が含まれているのか?を考えて、お客様の頭の中にあるイメージを引き出すような質問をしていきます。

 

ではついつい面倒で「おまかせで」と言っちゃう人はどうすればいいのか?

 

これ、ポイントが3つありますからそこだけ押さえておいてください。

 

ひとつ。

 

「伸ばしたいのか、切りたいのか?」

 

ふたつ

 

「今のヘアスタイルを変えたいのか、変えたくないのか?」

 

みっつ

 

「これは嫌だということは?」

 

 

この三つを決めておいたら「あとはおまかせで」と言っても問題ないでしょう。

 

 

例:「伸ばしてるのであまり変えたくないんですが、後ろがもっさりしてるのが嫌です。あとはおまかせで」

 

「伸ばしてるのであまり変えたくないんですが、髪がハネるのが嫌です。あとはおまかせで」

 

「今の感じは好きなんで、あまり変えたくないですが、前髪が目に入るのが嫌です。あとはおまかせで」

 

 

担当の美容師さんと信頼関係か築けたら、完全に「おまかせ」でも大丈夫ですよ!

 

むしろ歓迎です!!

 

 

それではまた

 

 

 

美容室アプレ
福岡市中央区警固2-18-17
SHOWAけやき通りビル4F
簡単便利なLINE予約はこちら。
  友だち追加数
予約はトークからどうぞ!(詳しくはこちらからLINEでの予約の仕方
2019年04月09日
オヤマダ オサム

ページの先頭へ↑