福岡・赤坂の美容室アプレ

アプレは福岡市中央区赤坂けやき通り沿いの美容室です。

24時間受付OK!ネット予約はこちら

アプレのブログ

ヘナ

天然のヘナはオレンジです

「前はヘナのブラックで染めてたんです」

 

???

 

ヘナのブラック?

 

たいへん申し上げにくいのですが、

 

それ、ヘナじゃないっす。

 

 

これ実際によくある会話です。

 

天然カラーとして使われるヘナ。

この色はオレンジなんですよ。

 

「黒のヘナ」と言ってるのは

化学染料が入っているものです。

 

オレンジと言っても

黒髪がオレンジになるわけではありません。

 

黒は黒です。

 

白髪を染めた時に

鮮やかなオレンジ色になるのです。

 

IMG_3208

白髪率80%の方が根元3cm

伸びた状態でヘナを塗りました。

 

その仕上がりはこちら↓

IMG_3212

 

真オレンジ(笑)

 

これではさすがに外を歩けません。

 

そこで、インディゴを

さらに重ねて塗ります。

 

 

IMG_3215

 

その仕上がりは

 

IMG_3219

 

緑!

 

いや〜キレイな緑になりました。

 

が、これも2、3日すると

ブラウンになります。

 

この方の中間から毛先にかけては

ヘナとインディゴを使って

染めているんですよ。

 

ヘナとインディゴのいいところは

・髪のダメージがない

・頭皮に優しい

・化学染料を使ってない

・草の匂いで癒される

・髪にハリコシが出る

・髪の毛がキレイになる

 

です。

ま、その倍くらい

ダメなところがありますけどね(笑)

 

 

普通のカラーでは染められない

染めたくない方には

こういった方法もあるんですよ。

 

という紹介でした。

 

それでは皆さんまた明日。

 

 

 

 

 

2016年02月19日
オヤマダ オサム

ページの先頭へ↑