福岡・赤坂の美容室アプレ

アプレは福岡市中央区赤坂けやき通り沿いの美容室です。

24時間受付OK!ネット予約はこちら

アプレのブログ

oyamada

美容師に要望を伝えやすくする方法

昨日は、大きなスタイルチェンジをする時は

 

「事前に写真を送ると嬉しい」

 

ということを書きましたが、今日は大きなスタイルチェンジをするわけでもないけど、前回の感じよりもうちょっとこうして欲しい!!

 

と思うリピーターさんへ向けての「伝え方」のお話です。

 

あくまでも(もうちょっと)であって、明らかなミスや失敗のお話ではありませんので悪しからず。

 

 

でも「ちょっと」であっても不満を伝えるのは角が立ちそうで難しいですよね。

 

ただ、伝えないと自分の満足度は上がりません。

 

(せっかくやってもらってるのに悪いな〜)

 

と思って我慢するのは我々にとっても本意ではないので、ぜひ伝えて欲しいと思います。

 

そこで伝え方なんですが、

 

「前回のヘアスタイルどうでしたか?」

 

と感想を聞かれた時、例えば

 

「まとまりが悪かったです」

「前髪が短すぎて笑われました」

 

と、本音をど直球で言ったら、人によっては萎縮すると思います。(オヤマダは鋼のメンタルなので大丈夫です)

 

今回来店した目的は

 

「不満を解消すること」であって

 

「不満をぶつける」

 

ことではないはずです。

 

そこでオススメな伝え方が

 

「良かったところ、プラス改善して欲しいところ」

 

をセットで伝えることです。

 

例えば先ほどの例で言えば

 

「雰囲気が変わって良かったです!でも、朝のセットがちょっと大変でした」

「すごく気に入ったんですけど、前髪は今回長めにしたいです」

 

という伝え方は、メンタル弱い美容師でも気分良く仕事出来るのでオススメです。

 

これは美容室だけに限らず、いろんな場面で活用できます。

 

例えば子供に勉強を教える時

 

「なんでこんな問題間違えるのっ!?」

 

と言っても全く効果的ではありません。

 

それどころか反抗的になってきます。

 

それより

 

「おっ、今日は回答がめちゃ早いね!!その割には字も綺麗に書けてるやん!」

「あ、でもここはちょっと早とちりかも・・・」

 

と伝えた方が、勉強のやる気を削がずに取り組んでくれる確率高まりますよ。

 

お試しください。

 

それではまた

 

 

 

美容室アプレ
福岡市中央区警固2-18-17
SHOWAけやき通りビル4F
簡単便利なLINE予約はこちら。

  友だち追加

予約はトークからどうぞ!(詳しくはこちらからLINEでの予約の仕方
2019年10月27日
オヤマダ オサム

ページの先頭へ↑