福岡・赤坂の美容室アプレ

アプレは福岡市中央区赤坂けやき通り沿いの美容室です。

24時間受付OK!ネット予約はこちら

アプレのブログ

oyamada

初めての胃カメラ

みなさんこんにちは。

 

武井咲の結婚報道よりも斉藤由貴の不倫報道が身近に感じる46歳オヤマダです。

 

そんなアラフィフオヤマダですが、本日年に1回の健康診断に行って来ました。

 

そして今回は人生初の「胃カメラ」。

 

今までは発泡剤飲んで、バリウム飲んで、検査台で転がされてたんですが、複数の医療関係者(お客様)から聞いた情報では

 

「あ、あれ意味ないですよ。ってか最近はやらないように指導してますけどね」

 

ってなってるらしいです・・・。

 

あの苦しさなんだったんだよ。

 

ということで、前日21時から絶食の上、9時30分に病院へ。

 

いつもと同じような検査をした後、胃カメラに関する問診を受けます。

 

胃カメラって苦しそうなイメージだったんですけど、麻酔を使うからボーっといているうちに終わるみたいです。

 

まずは「とりあえずの一杯」のような感じで、コップ1杯の薬?を飲みます。

 

『不味いですよ』と言われたんですが、鼻で息せずに飲んだのでそこまで不味さは感じなかったです。

 

その後ベッドに横になり、喉に麻酔薬をスプレーします。

 

歯医者さんで治療するときに使うものと同じだそうです。

 

それを2回したら、喉の感覚が麻痺してきます。ほんと、歯医者さんで感じる感覚と同じです。

 

その後、おしゃぶりの様なもの(おそらく麻酔)を口にくわえ、検査中の注意事項、麻酔が聞かなくなった時の対処法などを聞きました。

 

とにかくリラックスするのが大事だそうです。

 

・・・

 

と、普段から眠りに落ちるのが早い私は、この段階から記憶がありません(笑)

 

途中、喉が苦しくて起きた様な気もしますが、ほぼ気がつかないまま検査が終了してました。

 

看護師さんに起こされ、時計を確認すると12時前。

 

1時間くらいは寝てたんですかね。

 

胃カメラ検査終了直後のひどい表情(笑)

 

ボーッとしながらも、お腹は空いていたのでアプレ隣のカフェでパエリアを食べて帰宅。

 

まだ眠さと身体のだるさがあったので、2時間ほど昼寝をして過ごしました。

 

こうして初めての胃カメラ検査を終えたのですが、バリウムの時よりも楽だし(バリウム飲んだ時のブログはこちら)、そもそも覚えてないので感想も何もないですね。

 

検査結果はまた出ると思うのですが、ガンでも見つかったら、私はさい帯血を使ったりせず、標準治療を受けますのでしばらくお休みするかもしれません。

 

その際は温かく見守ってくださいね(コメントしづらいわ!)。

 

 

それではまた

 

 

 

 

 

美容室アプレ
福岡市中央区警固2−18−17
SHOWAけやき通りビル4F
 
簡単便利なLINE予約はこちら。
  友だち追加数
予約はトークからどうぞ!(詳しくはこちらからLINEでの予約の仕方
 
 フェイスブック申請大歓迎です小山田修のフェイスブック
2017年09月05日
オヤマダ オサム

ページの先頭へ↑