福岡・赤坂の美容室アプレ

アプレは福岡市中央区赤坂けやき通り沿いの美容室です。

24時間受付OK!ネット予約はこちら

アプレのブログ

oyamada

美容師がムカつく一言

GWも終わって、モンスター級のサザエさん症候群がやってきているみなさまこんにちは。

 

GWも関係なく過ごしている美容師ですが、先日ご来店いただいたお客様から

 

「連休中はどこか行ったんですか?」

 

と聞かれて

 

「いや、今こうして働いてますよっ!」

 

と毒づいていました(笑)

 

まあみなさま連休中で頭も働いていないんですよね。

 

 

で、これは全然笑えるのですが、お客様からの何気ない一言でかなり

 

ムカッ!

 

とくる事があるので今日はそれをお伝えしますね。

 

 

それは

 

 

「美容師って原価タダみたいなもんだから儲かりますね」

 

です。

 

・・・

 

 

えっと・・・

 

あなたの髪を綺麗にしているカットの技術や、進化していく薬剤を使いこなす知識、移り変わる流行を取り入れるデザイン力は、なんかこう

 

天から降ってくるとでも思っていらっしゃるのですか?

 

そして、あなたが今いるこの空間は、あなたの髪を切るために、私が国から無償で貸してもらってるとでも思ってますか?

 

 

少なくとも、あなたが気に入って通っている美容師さんは

 

・周りの友達が遊んでいる間に練習したり

・休日も講習に出かけて技術を学んだり

・練習に使う人形をたくさん買ったり

・お店を出すのに多額の借金したり

 

して、かなりの時間とお金を投資していますよ。

 

それを

 

「タダみたいなもんだから」

 

なんて言っちゃったら、そりゃあ美容師さんカチンときますよ。

 

私なら、

 

『は?じゃあんた自分でやればいいやん』

 

と言っちゃいますけどね。

 

 

他にも

 

「ドリンクバーって300円だけど1杯の原価30円らしいからボロ儲けだよね」

 

なんて言う人いますけど、私はこういう「原価厨」が大嫌いなんですよね。

 

 

嫌いな理由は、原価の定義を間違えているからなんですよ。

 

あんたが言ってるのはそりゃ「材料費」だよと。

 

「原価」って言うのはざっくり言っても

 

  • 直接材料費(ジュース)
  • 間接材料費(紙コップやストロー)
  • 労務費(バイト代など)
  • 経費

 

くらいはありますよ。

 

それをあまりに自分本位な考え方でモノを言うと、そりゃまあ良い接客も受けられないから、あなたが大好きな

 

「コスパ」

 

がさらに悪くなっちゃうんじゃないですか?

 

 

と、まあ久しぶりに悪態をつきましたが、これ言ってくるのは実際にアプレにくるお客様ではなくて、アプレに来た事がない知り合いや、たまたま出会った人ばかりです。

 

もしたまたま美容師と知り合う事がありましたら、絶対にこれは言わないほうがいいですよ。

 

あと飲食店の方にも。

 

それではまた

 

 

 

美容室アプレ
福岡市中央区警固2−18−17
SHOWAけやき通りビル4F
 
簡単便利なLINE予約はこちら。
  友だち追加数
予約はトークからどうぞ!(詳しくはこちらからLINEでの予約の仕方
 
 フェイスブック申請大歓迎です小山田修のフェイスブック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年05月06日
オヤマダ オサム

ページの先頭へ↑