福岡・赤坂の美容室アプレ

アプレは福岡市中央区赤坂けやき通り沿いの美容室です。

24時間受付OK!ネット予約はこちら

アプレのブログ

oyamada

今週つい出た本音2選

今日は予約も満席になっております。

 

今週も楽しく仕事をさせていただきました。

 

そんなにバタバタしてなかったので色々と話をしていたのですが、自分で言って興味深い言葉が2つありました。

 

それは

 

「その人のポジショントークですよ」

「企画ありきで内容は後付けでしょ」

 

です。

 

なんのこっちゃですよね(笑)

 

なので今回は説明しますね。

 

最初のは、新規のお客さんが初めての美容室に行った時、担当の美容師が髪の毛を見て

 

「この縮毛矯正はレベルが低い。

「こんなに髪が傷んでるし、パサパサだ」

 

なんて言ったそうです。

 

それに対しての私の感想が

 

「それはその人のポジショントークですよ」

 

だったんです。

 

美容師って、

【他人を否定して自分の立場を上に見せようとする人】

結構多いんですよ。

 

なぜなら、みんな必死だからですね。

 

目の前のお客さんに対して、

いかに自分が凄いのかを伝えるのに

今の髪型を否定することが1番てっとり早いんですよ。

 

この

「否定して新しい価値観を植え付ける」

のって、心理学の心理操作(マインドコントロール)で使われますね。

 

という私も、昔はこれ結構やってましたね・・・

 

でも最近は考えが進化して、

 

「今はこういう状態ですけど、本当はこういう感じが良かったんですよね」

「本当はこうしたかったんですけど、こういう風になってしまったんですね」

 

というような言い方をしてます。

 

たとえ大きな失敗をしたとしても、その美容師さんもわざとじゃないはずなんですよ。

 

いろんな原因がありますし、それは知りようがありません。

 

それを否定して気分は良くなるかもしれませんが、なんの解決にもならないですし。

 

なので、それは置いといて、今何ができるのか?みたいに向けての話をするようにしております。

 

 

んで次はお客さんが

「私の輪郭に似合う髪型はなんですか?」

という質問をしてきたんですよ。

 

それに対して私が言ったのが

 

「ああ、よく雑誌の企画でやってるやつですか?」

「あんなの企画ありきで内容は後付けでしょ」

 

だったんです。否定してますね(笑)

 

いやね、そもそも自分の顔型がなにかってわかります?

 

よっぽど特徴がないとわからなくないですか?

 

あれって占いコーナーと同じで、ウケる企画だからやってるんですよ。

 

ヘアスタイルって、洋服と違って素材がそれぞれ違うわけなんですよ。

 

・剛毛があればネコ毛もある。

・直毛があればクセ毛もある。

・上向きに生えてたり下向きに生えてたり。

・絶壁だったりハチ張りだったり。

 

輪郭以外に大事にしないといけない部分が多いんですよね。

 

なので、私は輪郭(顔型)で似合うヘアスタイルを考えるのが好きじゃありません。

 

他の部分から考えて、ヘアスタイルを決め、その中で

 

「顔をシャープに見せるためにこうしましょう」

「顔をふっくら見せる為にここにボリューム出しましょう」

 

と、アレンジしていくくらいですよ。

 

そもそも輪郭をカバーするなら、メイク頑張った方が効果的ですしおすし。

 

 

こういったオヤマダ節を聞けるのも、来店時の楽しみですね(そうでもありません)

 

 

それではまた

 

美容室アプレ
福岡市中央区警固2-18-17
SHOWAけやき通りビル4F
簡単便利なLINE予約はこちら。

  友だち追加

予約はトークからどうぞ!(詳しくはこちらからLINEでの予約の仕方
2020年01月19日
オヤマダ オサム

ページの先頭へ↑